DreamweaverにGitクライアントを紐付ける

はじめに

MacでDreamweaverを触った際に、Gitクライアントが見つからないと怒られました。
その際の設定です。

環境設定でGitのクライアントを指定

怒られた後に進むと環境設定のGitの画面が開くと思います。

`Git 実行ファイルへのパス`のところにGitの実行ファイルへのフルパスを指定して適用。
その後、Dreamweaverを再起動すると怒られずに動く様になりました。
実行ファイルの場所は、

$ which git

とかで確認出来ます。
万が一、Gitをインストールしていない場合は新規でダウンロードする必要があります。

おわりに

どちらかというとフロント側のユーザーが多いイメージのDreamweaverなので、ハマる人はハマってしまいそうな気がしますね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です